2009年06月12日

5年生総合学習で

今日は市内の小学校で、5年生の総合学習の講師を務めてきました。

小学校の教室に入るのは小学校卒業以来で、

しかも3クラスを相手の、45分×3時間連続の授業・・・

うまく話せるか、体力がもつか、とっても心配でしたが

なんとか話をしてまいりました。

話した内容は「掛川の山や森林、森林の働き、山の仕事について」


大勢の子供たちの前で話すという、普段慣れないことで、

3時間話した後は、さすがに正直少々疲れました。

でもそれ以上に新鮮な体験で、楽しく純真な子供たちのエネルギーを

いただいたような気がしました。

PICT5144.JPG


話を聞いてくれた子供たちが、少しでも掛川の森林に興味を持ち、

山、自然、木、そこで働く人たちへの理解を深めてもらえたら

うれしいなと思いました。


あとから聞いた先生のお話では、

「子供たちも興味をもって、楽しく聞いたみたいですよ」とのこと。

ありがたかったです。

お世話になった先生方、どうもありがとうございました。
posted by 掛川市森林組合 at 18:22| Comment(0) | 小学生森林教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする